Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時差ボケ

29日に戻る。
現地では日本時間で、日本では現地時間で睡魔が襲ってくる。
誠に厄介だ。
スポンサーサイト

旅行

旅行中

旅行5

慌ただしく日々が過ぎ やり残したことが沢山有りそうだが、取り敢えずパスポートとEチケットナンバーを忘れずに★

旅行4

荷物もまとまらぬままいよいよ、あと2日です。
そろそろ今日当たり、パッキングとお土産を少々購入予定。

本業について。
この頃嬉しいことに沖縄、広島、神奈川などのお客様より卸のお問い合わせを頂戴いたします。
弊社に関心をお寄せいたき誠に有難うございます。
近日中にカタログを発送させていただきますので今後とも宜しくお願い致します。

旅行3

NYの身内へのお土産、常備薬等を用意する。

旅行2

ナイアガラの滝、15Hツアー
49000円也、う?んちょっと高いが・・・。
更に考察中。

旅行

いよいよカウントダウン1週間前だ。

スーツケースが壊れたのでネットショップで中型シルバーを購入する。

正価7000円弱、送料込みの激安である。
ポイントが貯まっていたので更に2000円安くなった。
土曜日、
どんな商品が届くかな(--;

ジャスミン

散歩道は今、ジャスミンの香り真っ盛り、

バリのあちらこちらにも、同様の香りが漂っていた。

新緑

20070512232431
余りにも鮮やかなので

久々 ニューヨークへの道

初めて、航空券をインターネットで購入する。
しかも、見知らぬ旅行会社である。
エービーロードの格安航空券。
しかも前金制での現金購入。
最初のメール連絡で料金設定が当初より2300円ほど高く請求され
本社に確認してから、担当者にメールで質問。
ネット上どおりの価格へ訂正されるという経緯もあり
不信感がチラリ、

ましてや、eチケットとやらで一切書面無し。
知人に「大丈夫なの?」
などと、脅かされ、
1週間置きに、電話で本社に再確認、
さらに1週間後、自宅へ会社宛の領収書を送ってもらう。

など、思い出しては色々試し精神の安定を図っているこの頃。

バベル

バベル

4月28日(土)、10日前に行った。
しかし、感想が書けない。

気分不快を訴えられた画像は、圧巻。
渋谷で、六本木で、新宿で撮られた画像は見ごたえがあり、その街を知り尽くしているような印象を受けた。

4つの物語がそれぞれ社会問として関連付られるのは何となく理解できるが、国語の教科書で、「この作品の言わんとする事は何か?」と聞かれ無理やり答えを捻り出すような・・・。
ちょっと覗いた教育評論家の絶賛された長文は意味付けがちょっと無理目?

最後の役所さんの役所(やくどころ)がよく理解できなかった。
もしかして、役所さんのイメージが植えつけられている日本人と、先入観無しに観る外国人とは全く違った解釈がされるかもしれないと、ふと思われた。

ちょっと早めの母の日に

母の日

思い立って早めの母の日のプレゼントを送った。

毎年咲ききらないカーネーションの鉢を送っていたが、今年は小ぶりのバッグにした。

母の外出時、同じがま口型のバッグがここ何年使われていたのをふっと思い出されたから。

今日、電話があった。
「今まで使た黒れえバッグ、ぼこっで(壊れた)
ちょうど、いがった。ありがどさん。」
と、懐かしい方言で。

あのバッグはそろそろ御用納めだったらしい。
いや、田舎の人特有の頂き物への心配りの言葉かな。

長年の友 その2

思えば、生まれ育った東京から500km離れた田舎は当然井戸水で、
野菜の栽培はよく言えばいわゆる「有機農野菜」で、
夏なんか川で泳いだ後よく帰り道の畑でトマトやきゅうりをそのまま頂戴して食べましたっけ・・・。
などと、感染に至るに思い当たることは数知れず。

3月中旬のある夜、おなかが裂けそうなほどの腹痛に見舞われた。
また、例のやつか、と思いつつ礼の薬を内服したが収まらず、結局いつもの2倍を2日間のむ羽目に陥った。

1週間後、決意した。ピロリちゃんとお別れしようと。
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl417.htm
B.Jマーシャル教授のコマーシャルも繰り返し見る内、背中を後押しした。

丸々7日間みっちり抗生物質と胃薬を内服。
2日目あたりから急激な下痢が襲い始め、日に何度かトイレに駆け込んだが、
なんとか、完食ならぬ内服完了。
それなりの量でした。

いや?。桜も散り、5月の薫風の便りが聞かれる今日この頃、
腹痛はピッタリ、止まりました。

たまに、上腹部がピリピリとするような痛みが走り
「うッそー、再発?!」なんて恐れおののくけど、
痛みは続かず、あの、千切れるような痛みと比べれば、
蚊に刺されたぐらいなもんです。

確かに、ピロリはいなくなった。
(またはなりを潜めた感がある。除菌が完結したかは検査による確定が必要。)

腹痛がない暮らしは、すこぶる快適である。
しかし、腹痛に変わり新たな悩みが生まれつつある。

それは、やたらと便通がよくなってしまったということである。
とにかく、グルーッと鳴ってからが早い。
今まで、私の数少ない取り柄といへば、海外旅行に行っても、何でも好き嫌いなくよく食べ、多少期限が切れていようと一旦おなかに収めたものは全て吸収する、そう、決して壊れない頑丈な腸管持だった。

そして、気が付いた。
もしかしたら、私はお金には変えられないとっても大切なものを失ってしまったのでは?
それは、生まれてこの方29年(失礼!さば読みすぎ?)親から受け継ぎ、ふるさとから貰い、己の腸の中で長年培ってきたたマイ腸内細菌たちが全て、「ピロリ菌とともに去りぬ?」

ただいま、朝にヨーグルトとヤクルト、昼に漬物、夜に納豆、チーズと発酵食品食べまくりで腸内細菌育成中。

当分、バリ島には行けそうにありません。
また、糠漬け始めようかな。

長年の友 その1

ピロリ菌

長年悩まされていた、十二指腸潰瘍にお別れを告げるべくピロリ菌除菌を決意した。

ン十年前、
H2ブロッカーなる潰瘍もちには、天の恵みかと思われるような劇的効果が示された薬を飲み始め、
あの時ドクターは、「大丈夫、習慣性なんてないから。」
しかし、それ以来、薬を止めると再発、再発しては内服を繰り返し、

「かなり、進行しています。治療をしないと穴があくことも考えられますよ。」
などとおどかされ、このごろではソロソロ来るかと思うころ、
病院で処方された薬をみ、市販H2ブロッカーで騙しだましの状態であった。


今まで潰瘍が完治しないのは仕事や環境のせいと、Drも仕事を止めれば直るなどと言っていた。
しかし、仕事を止めても、環境を変えても内服を中止すると1?2W後、腹痛は必ず訪れた。
そして何回となく行った内視鏡では、其の都度潰瘍の再発が認められた。
最近では、自分のこのちまちました性格のせいか、などとあきらめの境地にも似た心持であった。しかし最近、どうやら環境のせいでも性格のせいでもなく、犯人はピロリちゃんらしいということが判明した。

3年前、検診直前思い立って、オプション項目ピロリ菌抗にレ点を付けた。
結果は抗体陽性であった。

4月28日その2

素晴らしいBIRTH DAYになったようですね。ARとJUのコラボ。重ねておめでとう\(^_^ )( ^_^)/

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

JIKUの専務さん

猫好きの雑貨屋です。
趣味は3年前から始めたウォーキング。
猫たちに挨拶しながらの早朝ウォーキングが日課。
これだけじゃご隠居さんなので、ちょっとお仕事のPRもおまけしたブログにしようと思います。宜し

Extra

最近の記事

My カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

プロフィール

JIKUの専務さん

Author:JIKUの専務さん
猫好きの雑貨屋です。
趣味は3年前から始めたウォーキング。
猫たちに挨拶しながらの早朝ウォーキングが日課。
これだけじゃご隠居さんなので、ちょっとお仕事のPRもおまけしたブログにしようと思います。宜し

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。