Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウイーク

いいお天気です。
何処かへお出かけしたいと思いますが、そうも行かず・・・。
さあ、今日もお仕事です。

 
スポンサーサイト

4月28日の伝言

HAPPY BIRTHDAY TO YOU!

今年も素敵なことが盛りだくさんにありますように ~ \(^^)/~

午前2時眠れぬままにラジオのスイッチを入れる

午前2時、民放は懐かしい深夜放送だ。
男性コメディアンとその聞きてのウチワ話とその笑い声だけが響く。

チャンネルを国営放送へ。

女性アナ:ジャニス・チョップリンのサマータイムのリクエスト曲が流されイントロからあの渋い声が流れた時、

男性アナ:只今地震情報が入りました。震源地は・・・です。

女性アナ:失礼いたしました。では最初からかけ直しましょ。ジャニスョップリンのサマータイムです。
再度イントロが流れジャニスの声が5秒程聞かれた時、
 
男性アナ:地震情報です。・・の震度は・・です。

女性アナ:失礼いたしました。
では、ジャニス・チョップリンのサマータイムせっかくですから最後まで聞きましょう。

再度イントロ、歌詞に入った時、
男性アナ:震度情報です。先ほどの地震で津波の危険はありません。

女性アナ:失礼いたしました。では、ジャニス・チョップリンのサマータイムをお聞き下さい。

何事もなかったようにイントロが流れ、3ど目の正直で今回は全曲放送された。

曲が流れている間曲に聞きいるより情報情報の方が気になり無事放送された時、4ど目を期待していた自分の存在に気がついた。

「ラジオ深夜便」最初の民放のコメディアンによる深夜放送よりも、
ある意味面白かったかも。

パラダイス ナウ

http://www.uplink.co.jp/paradisenow/

「ヨルダン川西岸地区の町、ナブルス。イスラエル占領下のこの町に住むザイードとハレードは、閉塞感と絶望を感じながらも、暇を持て余す日々を送っていた。そんな中ザイードは、自爆志願者をつのる組織の代表者・ジャマルに、ハレードともに自爆攻撃を遂行するよう告げられる。二人は自爆攻撃に向かう準備を粛々と行い、爆弾を付けたベルトを装着。攻撃地点へ赴くため、ナブルスを囲むフェンスの穴をくぐる。
自らを犠牲にし、周囲に多大な被害を与える自爆攻撃。そんな被害者とも加害者ともなり得る攻撃へと向かう二人の若者の48時間を映した、切れ味鋭いドラマ。あまり語られることのなかった自爆攻撃者の心の葛藤を、秀逸なストーリーと共に描き出していく。中東の自爆には独特な精神が横たわっていることを、この映画は教えてくれる。ラストに訪れる“楽園の瞬間”では、その想いが画面上に炸裂している。自爆テロという行為の是非、そしてそれを行わざるを得ない状況について、改めて考えさせられる作品だ。

恵比寿ガーデンプレイス 東京都写真美術館 4月24日まで」

映画終了後”ンッ?これって・・・。”
全く反対側の立場から撮られたユナイテッド93を思い出させる。
双方、あくまでも客観性を貫く姿勢を保とうとした映画だからでしょうか。

イスラエル占領下での貧しい地を這うような暮らすテロリストが、テルアビブの近代的なビル群が立ち並ぶ中、まるでアメリカ西海岸を思わせるビーチを歩く。

「現実の地獄より、頭の中の天国のほうがいい。」
テロリストの心情に決して賛同するわけではない。
そして、貧富の対比は世界中至る所に見られる光景だろうが、彼の持つどうしようもない閉塞感に胸を打たれた。

銭湯

久しぶりに銭湯へ?。知りませんでした。入湯料が420円なっていたなんて。明るいうちに銭湯にいくのもプチ贅沢な気分☆★☆ゆったりまったりした週中30分でした。

ブラッドダイヤモンド

http://wwws.warnerbros.co.jp/blooddiamond/main_site/
少々疲れ気味だったけど、来週は「バベル」を見たいし・・・。
と、行ってきました。
アフリカ紛争地域の少年兵の惨さを耳にしてはいましたが、
やはりその過程はショックでした。

見ごたえのある2時間。

世の中には、よい人も悪い人もいない。
人間がいるだけ、
どんなに悪い言わた人間がいたとしても、
ほんの少しの愛情があれば、よい人間(こと?)になることが出来る。

極限の状態で発せられたこの言葉は、
人間の根源に迫る言葉かもしれないと思われた。

新作情報 バリ島から

バリ島の工場から新作情報が届きました。
次回は、「ラクダ」

ラクダのオブジェが
楽々、楽しいマイライフを演出のお手伝いができたら最高です!
このラクダちゃんが変身して、日本へきます。
宜しく!!!


20070414112956.jpg

20070414113035.jpg

13日の金曜日です。厄除けに、


ドリームガールズに

http://www.dreamgirls-movie.jp/top.html
20070408175250
ちょっと遅くなりした。アカデミー賞の衣装がヒドいとか、ストーリーがイマイチたとかいっても、やっぱりジェニファー・ハドソンはスゴい!思わず買ってしまいました。パンフレット 京成電車にて

ゾウさんがきました。

バリからまた新しい商品到着!
今回は、やさしい目をしたゾウさんです。
デフォルメされているのでとてもユニークな存在になりそう。
サイズは3種類(100・120・150cm)あります。
こんな感じ・・・。

elepant3-s.jpg


よろしくおねがいします。

ホリディ

http://www.holiday-movie.jp/top.html
車検の待ち時間に映画「ホリディ」を見た。
映画批評では、100点中60点が付けられているサイトもあったが・・・。

良質なテレビ映画を見ているような心地よさがありました。
何となく、ホンワカ。



咲いた咲いた桜が咲いた

いつもの散歩道、今年も桜の季節になりました。

この桜並み木、3kmはありますが、余り込み合うこともなく、気持ちがいいお気に入りの場所です。
IMGP0955sakura.jpg

車検を忘れていました。その3

大手カーショップチェーン店Gからの見積もりは59890円でした。

うーん、価格だけ見れば魅力的です。

病腎移植問題の高知県万波医師について、興味深い記事がありました。
メンバーの一人だった日本病理学会理事、藤田保健衛生大学堤教授が病腎移植再開を求める活動をしている弁護士へ書かれた手紙。

昨日発表された専門委員会結果は全員一致で不適切な医療行為と認めたなどの内容には事実と異なる部分があるという。

「万波医師の患者に向かう姿勢に深い共感を持っております。『すごい人がいる』が私の実感です。彼は患者に寄り添っています。よほどの自信と信頼がなければ出来ないことです。」・・・
「患者さんの経済状態を考慮し最小限の検査で診察したことも痛いほどよく分かりました。」・・・
万波医師は、手を尽くした結果の最後の最後の手段でしか病腎の摘出を選択しなかったと堤医師は確信している。だが、専門委は質問に答える以外は発言を許さず、「教科書にない」「記録がない」などの理由で(万波医師の)発言を退けた。
「患者さんの為だけを思い、名誉欲などみじんもない医者をいじめてどうするのか」
最後に、「基準を甘くしろとは言いません。でも、もっと患者さんたちちの言葉に耳を傾けるべきではないでしょうか」
                    産経新聞3月31日 付け

昨年来報道されていた、この事件へのモヤモヤした疑問が氷解しました。

そして、万波医師、「良心の手紙」を書かれた堤教授、報道された新聞の存在は閉鎖的な医学界に開けた1ミリにも満たない亀裂、でも大きな意味のある風穴?

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

JIKUの専務さん

猫好きの雑貨屋です。
趣味は3年前から始めたウォーキング。
猫たちに挨拶しながらの早朝ウォーキングが日課。
これだけじゃご隠居さんなので、ちょっとお仕事のPRもおまけしたブログにしようと思います。宜し

Extra

最近の記事

My カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のトラックバック

プロフィール

JIKUの専務さん

Author:JIKUの専務さん
猫好きの雑貨屋です。
趣味は3年前から始めたウォーキング。
猫たちに挨拶しながらの早朝ウォーキングが日課。
これだけじゃご隠居さんなので、ちょっとお仕事のPRもおまけしたブログにしようと思います。宜し

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。